黄ニキビにアクネス25はけっこう使えそうな効能がある

黄ニキビにアクネス25は
有効だと言われています。

抗炎症作用と殺菌作用を有するので
使いすぎなければとりあえずOK
という感じでしょうか。

本来は赤ニキビに対して
使うものですが化膿したあとも
細菌が繁殖するものなので
黄ニキビでも使えます。

・アクネス25はどんな薬?

アクネス25はロート製薬が製造する
ニキビ用塗り薬です。

市販薬なのでドラッグストアにいけば
誰でも買うことができます。

クリーム、ローション、ミストの
3タイプがあり、肌質や
部位によって使い分ける必要があります。

クリームは最もポピュラーなタイプで
乾燥肌や敏感肌向け、

ローションは刺激が強いので
普通肌や脂性肌向け、

ミストは塗布しにくい背中などを
対象としています。

有効成分はイブプロフェンピコノールで、
抗炎症作用があります。

もうひとつは、
イブプロピルメチルフェノールで
殺菌作用があります。

アクネ菌だけでなく黄色ブドウ球菌や
マラセチア菌にも対応してます。

また、サリチル酸グリコールも
配合されているのがポイント。

これはニキビケアでは有名な成分ですが
皮脂や角質を弱く溶かす作用があり、
ターンオーバーを促進させる
効果があると言われています。

・黄ニキビにアクネス25が有効だと思う理由

黄ニキビは一般的に
潰すか潰さないかの議論になりがちですが
薬で対処する選択肢もあります。

アクネス25のような多機能なものだと
黄ニキビでも使えますので、
潰すのに抵抗がある場合は
それを使ってもいいと思います。

黄ニキビは殺菌が終わりかけている
状態であり、塗り薬の多くは
赤ニキビ向けに作られています。

なので黄ニキビに対しては
ちょっと下火な感じがしますが
アクネス25は効能的には
黄ニキビ向けともいえます。

膿が発生すると黄色ブドウ球菌も
発生するものなので、
アクネ菌以外にも効く成分が
配合されてるのがひとつ、

そしてサリチル酸も入ってるので
毛穴汚れの排出にも一役かうので
役立つこともあるでしょう。

マラセチア菌にも対応してることから
背中や胸など顔以外のニキビにも使えて、

塗り薬としてはめずらしく
ミストタイプもあることから
利便性に富んだ稀有な薬といえます。

赤ニキビと黄ニキビが
混合してても使えそうですね。

ただ、サリチル酸を配合してることから
刺激が強いのが欠点ですので、
使う際は注意が必要です。

たとえ敏感肌でなくても
使いすぎると悪影響が及ぶものなので
油断してはいけません。

過度な使用は副作用だけでなく
耐性菌を生む恐れもあります。