黄ニキビがあごにできるのは当たり前と思わないのが重要

黄ニキビはあごにできることは
もちろんあります。

これは誰もができる可能性がありますが
ふつうのことだとは
思わないほうがいいですね。

黄ニキビは相当悪化しないと
できないものなので
ケア方法をずっと間違えている
可能性があるからです。

・黄ニキビの対処法について

黄ニキビは最も悪化したニキビで
あごは大人ニキビができやすく
治しにくい特徴があります。

そして下手するとニキビ跡に
なりやすいということで
かなり警戒しましょうと言われます。

ケア方法としては主に潰してから
保湿をするのがセオリーとなっており、

症状が軽ければ放置するのも
あり言われることもあります。

潰していけないという人もいます。

潰すと菌が入り込んだり
傷が広がってニキビ跡になる
可能性がある、と。

たしかにその可能性もありますが
正しい潰し方は確立されてるので
ちゃんとやれば大丈夫なはずです。

まずいのは何も考えずに
手で適当にやってしまうことです。

あごは手で触れやすいところでもあるので
一応注意する必要はあります。

しかしニキビ肌だとターンオーバーが遅く
膿がなかなか排出されず
またニキビになることもありますから
可能ならとったほうが治りは早いでしょう。

・黄ニキビがあごにできるのは異常

ただ本当に問題視すべきは
あごに黄ニキビができてしまった
そのこと自体です。

黄ニキビは最も悪化した形態だと
よく言われますが、
ニキビがすべてそうなるとは
限りません。

なんでそうなるかというと
ケア方法が間違ってるからです。

ケアとはスキンケアだけでなく
ボディケアも含みます。

おそらく殆どの人は
スキンケアを問題視すぎていて
ボディケアを忘れてると思います。

スキンケアも確かに問題が多く
肌に悪いものばかりなのですが、

そこばかり注目しても
ニキビはよくなりません。

あごはできやすい大人ニキビと
よくいわれますが、
それは大人がだらしない生活を
しているから必然なのです。

まずは食べるものを変えないと
いけないのですが食欲は強力なので
意思が弱い人は難しいでしょう。

それにくわえ肌に悪い化粧品を
使うとダブルで肌を攻撃しています。

ニキビに悪い食べ物というと
あぶらっぽいものとか
ハンバーガーとかの嗜好品とか
よく言われますが、

他にも盛り沢山なので
調べてみればわかります。

かなり変なものを日頃から
食べてることを自覚できるでしょう。

スキンケアに関しては
合成界面活性剤だらけなので
いまとは違った視点で
選ぶ必要があります。

そもそもスキンケアは
必要最低限でいいものなので
高いお金をだして
ライン使いするのはどうかと思います。