黄ニキビの悪化で考えられることいろいろ

黄ニキビが悪化するというと
いろんなことが考えられます。

症状の進行もそうですが
なぜ悪化したのかを
考えないといけません。

そうでないと対症療法に囚われて
一生解決しない問題になるので
気をつけましょう。

・黄ニキビと悪化の考察

まず黄ニキビについて
最もよく言われることは
ニキビの中でいちばん
悪化した状態ということです。

それは少し語弊があって、
本来は治癒が進んでいる状態です。

見た目が気持ち悪いという意味では
悪化したといっていいですが、
膿が出るのは免疫が働いている証拠であり
炎症も治まってきてるはずですから
悪化というとちょっと変なのです。

最も最悪な状態はクレーターの
ニキビ跡ですがそれに繋がる
という意味で悪化というなら
妥当な線といえます。

その他にも考えられるのは、
黄ニキビ自体が大きくなった、
数が増えた、炎症が広がった、
膿が紫色に変色した、
赤みやシミになったなどです。

大きくなるのもまた
免疫が進んだことでしかなく
むしろ最終段階だといえますので
炎症がなければ解決は近いです。

黄ニキビの数が増えるのも
見た目は悪いですが
ちゃんと治癒が進んでることで
これまで言ったとおりです。

炎症が広がるのは
悪化といえるかもしれませんが
それは後から手を加えたことによる
悪化である可能性が高いです。

変な薬や化粧品を使うなどです。

紫ニキビになるのは
内出血によるものなので
仕方のないものであり
ニキビ自体が深刻化したとは
いえません。

・黄ニキビがあるコト自体異常

重要なのは個々の症状を
つぶさに観察することではなく
なぜ黄ニキビができたかを
考えることです。

厳密にニキビが一番悪化した
状態といえるのは赤ニキビですが
症状がひどくなければ
黄ニキビにはなりません。

なったとしてもすごく小さくて
気づかないほどだと思います。

膿がたくさん出るということは
それほど細菌が繁殖したと
考えられますが、
その背景には不健康があります。

結局ニキビは不摂生による
免疫力や新陳代謝の悪化により
肌表面に起こる症状です。

普段からある程度健康を意識して
生活しないと人間はだらしないので
どんどん悪い方向に向かいます。

ニキビはそのサインともいえます。

黄ニキビができた事自体を
異常だと自覚し、
生活習慣を改めないと
本当の意味で悪化して
ニキビ跡を誘発するものです。

もちろん根本的な解決ができないと
次々とニキビができてもきます。

それは薬や化粧品といった
対症療法では解決できないので
いますぐにでも考えを改め
行動しましょう。