黄ニキビは足にもできることがあるのは本当?

黄ニキビは足にも
できることがあります。

厳密にニキビというかは別として
ポツポツと炎症を起こすことは
実はめずらしいことではないです。

もちろんニキビ跡にも発展する
可能性がありますので、
普段から刺激を与えてるのなら
より注意してほしいところです。

・足にも黄ニキビができる可能性あり

ニキビといったら顔であり、
大人になったらフェイスライン、
首、胸元、背中といった部位に
できるものが代表例です。

簡単にいうと皮脂腺が多い場所に
できやすい傾向があります。

でもそれは傾向であって
ニキビができる場所が
絶対に決まってるわけではないです。

皮脂腺がある箇所なら
どこでもニキビができる
可能性があるのです。

その証拠のひとつに首があります。

首は乾燥しやすいのは
紫外線や衣服の擦れとかよりも
皮脂量が少ないからです。

でもなんらかの理由で
バランスが崩れることもあります。

足の場合も同じです。

足といってもいろんな部位がありますが
確実にニキビができないといえるのは
足の裏だけです。

なぜなら皮脂腺がないからです。

他の足の部位はムダ毛が生えてるところを
筆頭にニキビができる可能性があります。

ムダ毛処理してる方はわかりやすいと
思いますがスネやふくらはぎ、
ふとももといった部位は
男性ホルモンの影響力が
強いと言われています。

だから体毛が生えやすい、
濃くなりやすいといえるのですが
男性ホルモンは皮脂の分泌を
促す性質があります。

女性ホルモンの一部も
同じ働きをもつので
ホルモンバランスが崩れると
足にも黄ニキビができる可能性は
充分あるわけです。

・足に黄ニキビができても気づきにくい

足の黄ニキビと言われても
実感はあまりないかもしれませんが
それは気づいていないだけです。

おそらくできたとしても
顔よりかは小さくて目立たないか
知らない間に擦れて消えるか、

時間経過で排出されてるとか
そういったことが考えられます。

でも普段からムダ毛処理をしている方は
気になっているかもしれません。

カミソリも肌への負担が大きいので
乾燥肌を招くものです。

そのために保湿クリームなどを
塗ったりしてると思いますが、
それもまた乾燥肌を助長する
一因になってる恐れもあるのです。

もちろん対処法は顔ニキビとかと一緒で、
肌に負担をかけないスキンケアグッズを
使用するのは当たり前で、

できれば肌に負担をかけない
ムダ毛処理方法を模索するべきです。

薬も肌に悪いので極力使わないようにし
ニキビ跡が長年残ってるのなら
皮膚科に相談するのがセオリーです。