思春期ニキビにもビーグレンは効く?シンプルなケアでOK

思春期ニキビにも
ビーグレンを活用することができます。

ただ、大人とニキビの
発生メカニズムは異なりますし
肌の状態も違うので
必ずしも4点セットを
ガッツリ使わなくてもいいです。

状況によって判断してくださいね。

・ビーグレンは思春期ニキビにも効果的?

思春期ニキビは学生のシンボルみたいに
言われることもありますが、
残念ながら悪いイメージのほうが
圧倒的に強いと思います。

ニキビでからかわれて
傷つく人はとても多く、
下手するといじめの対象にも
なってしまうかもしれません。

そんなお子さんを気遣って
対策を考えている親御さんも
けっこうおられます。

思春期ニキビの定番の対策といったら
軟膏薬を使うことですが
少々刺激が強いのが難点。

肌が荒れてしまうと
逆効果にもなるので
薬はリスクと考えたほうがいいです。

使ってはいけないわけでもないですが
ニキビ向けの化粧品でケアすることを
優先させたほうがいいと思います。

その方が単純に低刺激ですし
うまくいけばニキビケアだけでなく
スキンケアにも役立ちます。

ニキビスキンケアグッズは
星の数ほどあるのですが
ビーグレンはその中でも
技術力に長けています。

化粧品なので即効性をうたうことは
できないのですが、
化粧品の範疇においては
最も効果が強いものといえます。

洗浄剤は良質な泥成分を使用し、
ビタミンCの濃度が高く、
しかも浸透技術は医療レベルのものを
提供されているからです。

・洗顔だけでもOK?

ビーグレンは主に大人向けのものですが
機能的には思春期ニキビにも
使うことができます。

大人ニキビと思春期ニキビは
発生メカニズムは異なりますが、
ニキビができる仕組みは同じです。

毛穴に皮脂がつまって
アクネ菌が増えて炎症が起きる、ですね。

価格や宣伝の効果もあって
大人の使用が通常だという認識が
広がっていると思いますが、
使うこと自体はふつうに可能です。

ただ、ガッツリライン使いしないと
いけないわけではありません。

それは大人でも同じなのですが、
人によっては洗顔だけでも
だいぶよくなることだってあります。

クレイウォッシュのことですね。

説明書にも洗顔と化粧水だけのほうが
使いやすいと書かれている通り、
とてもシンプルな対策で十分なのです。

大人だとスキンケアも
キーポイントになるので、
いろいろ試してみるのが大事ですが
思春期の肌は年齢的にまだまだ綺麗です。

ニキビにフォーカスしてればいいので、
洗浄と殺菌ができればいいんですね。

基本的に脂性肌なので
肌バリア的なものは化粧水だけでよく、
より効果を望むのであれば
Cセラムも少し試す程度でいいと思います。