ビーグレンのクレイウォッシュはニキビに効く?効かない?

ビーグレンのクレイウォッシュは
シリーズの中でもトップクラスの人気商品で
ニキビケアにも欠かせないと
言われるもののひとつです。

ビーグレンのトライアルセットは
いくつもありますが、
すべてに共通して入っているのは
クレイウォッシュだけです。

洗顔料なので当然といえば当然ですが
ニキビケアにもいいと評判です。

その理由を探っていこうと思います。

・クレイウォッシュの特長

クレイウォッシュの最大の特徴は
泥成分であるモンモリロナイトです。

泥は炭やタオルと同じく
細かい穴に物質を吸着する性質があるので
毛穴の汚れを吸着して
綺麗にできることは有名です。

だから泥パックなんて
エステメニューもあるんですね。

モンモリロナイトのすごいところは
汚れ以外も吸着していること。

クレイウォッシュには泥成分以外にも
ヒアルロン酸やスクワランなど
美容成分がたっぷり含まれてますが、

モンモリロナイトはその成分を
抱え込んだ状態だそうで、

肌につくとそれらを一気に放出し
その後に皮脂や垢などの毛穴汚れを
吸着する働きがあるそうです。

そのため泡立てる必要もなく
ちゃんと汚れを洗い流せる
というわけですね。

泡立てないで汚れって落とせるの?
と心配する声は少なくないですが
泡立ちと洗浄力は関係ないので
そもそも大丈夫なんです。

ごっそり落とすといってるわりには
洗い上がりはつっぱらず、
つるつるしてるとか
中からふんわりしてるなど
高評価が多いです。

テカテカも解消し、
化粧ノリも良くなり、
ザラザラ肌がよくなったりと
様々な喜びの声が寄せられてます。

アンケートによると、
リピート率が98%とかなり高く
満足度も効果を実感された率も
90%超えをしてるとのこと。

人気はCセラムといい勝負かもしれません。

・クレイウォッシュはニキビに効かない?

ただ、ニキビに効くかどうかは
別問題になってくると思います。

もちろん中には悪い評価もあり、
もうリピートしないって人も
実はけっこういたりします。

洗い上がりはいいけど
ニキビは相変わらずできる
といった具合ですね。

勘違いしないでほしいのは
洗顔料の本来の目的ですね。

当たり前ですが洗顔料を使う目的は
汚れを落とすことですよね?

ニキビも汚れと関係は
してなくはないのですが
それが原因とはいえません。

なぜ毛穴詰まりが発生するのか、
なぜ肌荒れしているのか。

そこにニキビができるヒントが
隠されているわけで、
肌表面に答えはありません。

あと、クレイウォッシュは
医薬品でもなく抗炎症成分や
殺菌成分を含んでるわけじゃないので
塗り薬のような効果は望めません。

あくまでニキビができにくい土台を
整えるというものです。