ビーグレンのシーセラムがニキビケアのメイン商品

ビーグレンの一番人気商品である
シーセラムについてお伝えします。

ニキビケアには欠かせないと言われる
ビタミンCを配合した美容液のひとつです。

他との違いはざっくりいうと
濃度と技術ですね。

それが同時に個性を引き出し、
人気に繋がっているのです。

ニキビ以外にもいろいろ効果があるので
参考にしてみてください。

・シーセラムの注目成分

シーセラム(通常はCセラムと
表記されることが多い)は、
ビーグレンの代表的な商品です。

ビーグレンといったらシーセラム!
といっていいでしょう。

そのくらい有名な商品だと思います。

特にニキビに関して注目度が高く
これだけリピートする人も多いです。

ニキビケアセットは洗顔料と化粧水と
美容液(シーセラム)とゲルクリームで
構成されていますが、

シーセラム以外は補助みたいなもので
直接的なケアはできません。

細かく成分について考察すると
ニキビにいいものもいろいろありますが
メインとなるのはシーセラムなのは
間違いありません。

ニキビケアの成分といったら
代表的なのがビタミンCです。

皮脂量のコントロール、
抗炎症作用、
メラニン抑制、抗酸化など
肌にもニキビにも良い効果が
凝縮された成分です。

凝縮と言えばシーセラムのビタミンCは
濃度が高く効果が出やすいことも
大きな特徴です。

・シーセラムのマネできない技術

通常、ビタミンCは変質しやすく
しかも肌に浸透しにくい欠点があります。

そのためビタミン類を化粧品に使う場合
誘導体という形で配合されます。

ところが誘導体だと肌の中で
通常のビタミンCに変換されないと
効果を発揮できません。

そのため量が少なくなり
効果を実感しにくい場合が多いです。

シーセラムと他の化粧品の
最大の違いはそこです。

シーセラムは素の状態である
ピュアビタミンCがそのまま
配合された誘導体なのです。

QuSomeという浸透技術を
駆使することで、
つけた瞬間浸透したことが
わかるほどのものです。

もともとは医療現場で
使うために開発された技術で、
簡単に真似はできないと思われます。

効果を発揮しやすいぶん、
乾燥肌には負担が大きいことから
使い方には注意する必要がありますが
そういう心配をしないといけないほどの
技術力だと思ってください。

ニキビへの効果は口コミを見れば
自ずとわかってくると思います。

非常に人気が高いので
写真付きでレビューしている人も
数多くいらっしゃいます。

効果を実感できないと
ここまで話題になることはないので
参考にはなると思います。