黄ニキビにもイオウは大いに役立つ可能性あり

黄ニキビにイオウは最適かどうかは
微妙ですが役に立つ可能性はあります。

黄ニキビは膿も混ざってますから
皮脂抑制や角質除去をするだけでは
アレですが殺菌作用もあるので
悪化を防ぐ効果があります。

効能が多いので無理に潰すのが
嫌な場合は使ってみると
いいでしょう。

ただ乾燥肌の人は要注意です。

・イオウの優れた効能

イオウは火山から噴出する物質の一種で
独特な臭いを発しています。

硫黄系の軟膏薬が黄色いのは
イオウ自体が黄色だからです。

火山性物質とスキンケアは
聞いただけでは全く繋がりを
感じませんので、
よく発見したなぁと感心します。

イオウにはニキビに対する
良い効能があることがいろいろわかっていて
黄ニキビにも有効な可能性があります。

イオウには殺菌、角質柔軟化、
皮脂分泌抑制の3つの効能が
あることがわかっています。

まず殺菌についてですが、
どのくらいの菌に対応できるかは
わかりませんがとりあえず
アクネ菌の殺菌には
効果的なようです。

黄ニキビといったら黄色ブドウ球菌も
繁殖していることが知られてますが
おそらくこれにも対応してるはずです。

というのも、硫黄系の温泉は
黄色ブドウ球菌の殺菌に効果的だと
言われているからです。

角質の柔軟化は角栓の除去に
効果を発揮しそうです。

角栓は皮脂というより
角質の塊ですので、
ぴったりな効能といえます。

膿に対してどの程度の効果が
あるかはわかりませんが、
それも自然と排出されるものなので
イオウが直接作用しなくても
特に問題はないと思われます。

皮脂分泌抑制はそのままの意味です。

皮脂もニキビの一因であることは
すでに常識ですので、
とりあえず悪化の可能性を
防ぐという意味があります。

・イオウの注意点

ということでイオウには
様々な効能があるということで
黄ニキビ以外にも白、黒、赤ニキビにも
使える珍しい成分です。

それが天然成分として存在してるのは
すごいことのように思えます。

注意してほしいのは副作用です。

イオウは作用が強い方の成分なので
脱脂力も強いほうです。

それによりすごく乾燥する欠点があるので
乾燥肌の人には不向きです。

といってもニキビ肌は
混合肌である場合も多いので
なんともいえないところですが、

とにかく使いすぎ、依存には
気をつけたほうがいいです。

あと厄介なのは薬そのものです。

黄ニキビにイオウを使うといっても
純粋にイオウだけを使うわけではないです。

軟膏薬として使うことになるので
イオウ以外にもいろんな添加物が
含まれていますよね。

要は化学物質です。

本来なら肌につけるべきではないものが
てんこ盛りなのが薬です。