黄ニキビが痛くないのは治りかけですが油断大敵

黄ニキビが痛くないという場合は
かなり治りかけているか、
黄ニキビではない場合が考えられます。

どちらにしろ基本的なスキンケアの
方法を忘れずに程々な対処を
心がけましょう。

痛くないということは軽症でもあるので
下手な対策をして悪化させないよう
十分注意するようにしてください。

軽症なので薬や皮膚科に
頼らなくてもいいと思いますし、
化粧品も最低限度にしましょう。

・痛くない黄ニキビの考察

黄ニキビは基本的に痛みを伴います。

そもそも痛みはなぜ発生するのかというと
炎症が起きているためです。

炎症は血流が部分的に増えて
増えすぎた常在菌などの殺菌や
傷んだ組織の修復のために起きる
免疫の一種です。

殺菌する際、白血球が活性酸素を
放出するのですが細菌だけでなく
周辺の細胞にもダメージになり、
それが神経細胞にも影響が出て
痛みが生じてしまいます。

神経は体の隅々に張り巡らされているので
痛みを避けることはできません。

程度にもよるのですが、
基本的に赤ニキビと黄ニキビの場合は
痛みが生じるものです。

痛くない状態があるとすれば、
白ニキビか黒ニキビの初期段階や、
黄ニキビの後期だと考えられます。

もしくは黄ニキビだと思っていたのが
白ニキビだったという勘違いも
ありえなくはありません。

白ニキビの段階では角栓ができてるだけで
黒ニキビもほぼ同じ状態です。

黒ニキビは角栓が酸化さえしてるものの
それで痛みがでることはありません。

黄ニキビは初期の段階では
膿の周りに炎症が残ってますが
そのうち引いてきます。

つまり治りかけの状態でしょうか。

殺菌が完了し膿と皮脂と角質だけが
毛穴に残っている状態です。

それなら痛くないのは当然ですね。

・黄ニキビ後のケアが重要

痛くない黄ニキビは白ニキビや
黒ニキビと大差ない状態だと
考えられるので、可能なら
膿をすぐにとってしまいましょう。

黄ニキビは潰してはダメだという
意見も根強いですが、
それは基本的に痛みがある場合です。

黄ニキビの場合は炎症がある場合でも
丁寧にやるのであればOKという
意見のほうが多い傾向にあります。

重要なのは膿を取る取らないよりも
スキンケアの仕方です。

汚れが肌に溜まってるとか思って
ピーリング系の洗顔料を使ったり
クレンジングをしたりといった
肌に負担をかけることは
よくありません。

化粧水や美容液も合成界面活性剤が
入っていないものを使うべきです。

黄ニキビはニキビ跡と直結するので
刺激が本当に少ないスキンケアを
実践する必要があるのです。