ビーグレンのニキビケアは価格が高いのがちょっと問題

ビーグレンのニキビケアは
まともに買うとけっこうな価格です。

技術的に優れていることから
単なるブランドで高くなってるような
化粧品とは違うというのは、
知れれば納得できると思います。

ただ、現実問題として
なかなか投資しにくい価格であることも
やっぱり否めないわけです。

ただ、必ずセットで買う必要はなく
キャンペーンとか特別価格とか
いろんな買い方ができますので
思ったよりかは負担にならないでしょう。

・ビーグレンのネックは価格

ビーグレンのニキビケアの場合、
クレイウォッシュ、クレイローション、
Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリーム
の4点をいいます。

ニキビ跡だとクレイローションが
QuSomeローションに、

QuSomeモイスチャーゲルクリームが
QuSomeモイスチャーリッチクリームになる。

いずれのセットもお試しなら
1944円で購入できるので
はじめての人はトライアルセットから
買う場合が多いでしょう。

問題は本品を買うかどうかです。

妙なブランド商品よりは安いのですが
それでもニキビスキンケアの中では
けっこう高い方に属します。

洗顔料のクレイウォッシュは4212円、
化粧水のクレイローションは3996円、
美容液のCセラムは5076円、
モイスチャーゲルクリームは6480円。

合計すると19764円と
なかなかな金額になってしまいます。

ニキビ跡ケアセットになると
もう少し高くなるので2万円を超えます。

だいたい1ヶ月くらいで使うものなので
コスパ的にもかなりきついと思います。

・ビーグレンの価格を抑える方法

ただ、ビーグレンのニキビケアセットを
フルで買う人はほとんどいないでしょう。

なぜなら単品購入ができるから。

ニキビケアの場合はクレイウォッシュか
Cセラムを選ぶ人が多く、
もしくはその両方というパターンです。

クレイローションとかゲルクリームも
いいのかもしれませんが、
メインとなるのはCセラムなので
まずはそこから手をつけるのが妥当です。

Cセラムだけなら5000円ほどなので
他にもいろいろ買ってなければ
十分賄える金額だと思います。

安く買うテクニックでもないですが
定期かまとめ買いにすると
多少安くすることはできます。

たとえばCセラムの場合、
4個セットだとふつうは2万くらいですが
17000円ほどでかえます。

5個セットだと25000円が
20000円になるので
けっこうな割引ですね。

定期だと最低でも5%割引になります。

1個だと5%でアイテムを増やせば
10、20、25と増えていく形です。

ニキビケアセットを定期にした場合、
21000円弱から
15000円強になりますので
検討する場合は参考にしてくださいね。