黄ニキビと栄養から考えるちゃんとした治し方

黄ニキビに良い栄養というのは
あるともいえるしないともいえます。

結局はなんでも摂りましょう
ってことであり、
黄ニキビだけに効くような
都合のいい栄養素はないってことです。

栄養というと何々を食べましょう
などとよく言われますが、
無駄に限定的に捉えなくても
まんべんなく摂れば良いのです。

・黄ニキビと栄養不足

黄ニキビは治りかけのニキビですが
最も悪化したニキビと言われます。

それはそれで言い得て妙というか
間違いではありません。

もし軽症なら黄ニキビになるほど
膿が発生しないからです。

そんな状態になってしまったということは
体の状態が悪いと考えられます。

つまり、栄養状態が思わしくないのです。

飽食の時代に栄養不足なんて
矛盾めいた話ですが
実際は矛盾でもなんでもありません。

ジャンクフードが増えて、
野菜や肉の質も落ちてきてるので
栄養不足になるのは必然といえます。

意識していればそうなりませんが
おそらくほとんどの人は
何も考えていないでしょう。

ニキビができても薬を塗ったり
化粧品を物色したり、
適当にサプリを飲んでおけばいいと
思ってる人がほとんどだと思います。

そんな対症療法的な考えではいけません。

どちらかというとサプリのほうが
まだましだと言えますが、
もちろん頼ってはいけません。

サプリで栄養不足をカバーすることは
できないからです。

医薬品だと効くことがあっても
あくまで一時的であって、
しかも栄養素の多くは
化学合成品だと思われるので
もともと質がよくありません。

いまやビタミンも合成できる時代です。

・まずは食べ物から見直す

黄ニキビを予防したいのなら
まずは栄養不足の温床となるものを
減らすことから始めましょう。

そうでないと根本的な原因が
解消されないので、
たとえいいサプリとか食べ物に
出会ったとしても効果が減ります。

一番減らすべきは白い炭水化物です。

それは精製された穀類のことで
栄養素が削ぎ落とされています。

糖質の量も多く依存性も高く
どんどん脂肪を溜め込むことになります。

もちろん血糖値の乱高下によって
精神的に不安定になったり、
体全体が老化することにもなり、

その結果、肌にすぐ影響が出て
ターンオーバーが狂うのも必然です。

黄ニキビができたらこの薬がいいですよ、
この化粧品は黄ニキビにも使えます、
みたいな情報はどうでもいいのです。

まずは口にしているものを
見直さないとニキビがどんどん
できるのが目に見えています。

栄養状態がちゃんとしていれば
ニキビどころか乾燥肌にも
ならないはずです。