黄ニキビを完治させたいなら考え方を改めましょう

黄ニキビ自体を完治させることは
難しくありません。

すでに治療がだいぶ進んだ状態なので
最も悪化しているというより
最終段階といったほうがいいでしょう。

問題なのはニキビ跡のほうです。

黄ニキビができるのは
赤ニキビが重症化したと考えられるので
もっと前から気をつけるべきだったのです。

・黄ニキビ対処の基本

黄ニキビを完治させるためには
考え方の変化も必要です。

いまさっき述べたように
黄ニキビは悪化しているよりも
自然治癒が進んだ状態ですので
ある意味ではいいといえます。

でも見た目が悪くなることや
膿がまた炎症の引き金になるという
悪い要素も多分に含んでいるので
最も悪いニキビといっても
過言ではないのですが。

とにかく早く完治させるには
どうすればいいかが問題ですよね。

安全策を取るなら赤ニキビと同じように
潰したり薬を塗ったりせずに
なるべく肌に負担をかけない
スキンケアを地道に心がけること、

翌日に大事な用事があるなど
急いでいるときは潰して膿を取り出し、
炎症が残っているのなら
薬でなんとかするという感じです。

潰すと跡が残るといわれますが
そもそも黄ニキビの段階で
肌は相当傷んでいるので
どちらにしろ赤みは最低限残ります。

皮膚が薄くなって
血液の色が透けて見えるからです。

もちろん手でガリガリしながら
雑に潰すのはよくないので
ちゃんと器具を使って
丁寧にやらないといけません。

・黄ニキビを完治させるためには?

完治までどのくらいの期間が必要か、
気になる人は多いと思いますが
それは一言でいうと人それぞれ、
もしくはわからない、です。

基本的な対策はみんなやってると思います。

薬か化粧品を使うことを指しますが
それだけだと問題があります。

たとえ膿を綺麗さっぱり取り除けても
生活習慣がだらしないままでは
次々と新たな黄ニキビができます。

もちろんニキビ跡の治りも遅くなるでしょう。

黄ニキビ自体はすでにニキビの
最終段階といえるので、
消滅は時間の問題ですが
重要なのはニキビ肌を解消できるか、です。

それを達成しないと他のニキビもそうですが
黄ニキビを完治したとはいえません。

膿を取り出す、炎症を抑えるといった行為は
対症療法に過ぎません。

対症療法は現代の西洋医学の
主流となってますが、
その治療法では完治は不可能です。

治療は本来、体がやってくれるもので
生活習慣によってその力が違ってきます。

体に悪いことばかり続けていたら
ターンオーバーが遅くなるので
なんでも治りが遅くなります。