黄ニキビの対策にはお風呂がおすすめな理由いろいろ

黄ニキビの対処法として
お風呂は効果的なのかどうか
考えてみようと思います。

お風呂に入ると汗をかくから
よけいニキビに悪いのでは?
と思ってる人もいるかもしれませんが
そんなことはないと思います。

むしろお風呂は体にとって
いいことだらけなので
積極的に入ったほうがいいです。

・お風呂はニキビ対策になる

現代人(日本人)は
色んな意味で忙しくなっていて
お風呂もしっかり入ってない人が
まだまだ多いかもしれません。

未だにシャワーだけで済ます人は
多いのではないでしょうか。

それも不健康要素のひとつなので
なるべく湯船に使ったほうがいいです。

湯船につかることで深部体温があがり
体の機能が活発化しするからです。

血液もリンパも流れがスムーズになり
老廃物が排出されやすくなりますし、
免疫力も向上してきます。

もちろんお肌の新陳代謝もよくなるので
ニキビ肌の予防にも繋がると思います。

ニキビは体が弱くなると
できる傾向がありますので
お風呂は体全体をケアする
とてもいい方法なんですね。

シャワーだけだと体温が全然上がらず
もったいないことになります。

・お風呂に入る際の注意点など

黄ニキビとわかるということは
それほど体が弱っていたといえます。

おそらく黄ニキビは目に見えない
小さいものもあると思います。

毛穴は無数にありますし
ニキビの大きさにもばらつきがあります。

炎症は白血球が働いてくれてるから
起こるものであり膿はその残骸です。

黄ニキビといえるのは
膿が大量に発生しているということを
意味していると考えられます。

膿は自然と排出されますが
それもまた体の健康状態で
スピードが左右されます。

ゴシゴシ洗うとか
熱すぎるお湯に浸かるとか
長風呂しすぎるとか

そういう極端なことをしないかぎり
黄ニキビのいい対策になると思います。

ゴシゴシ洗いは肌を痛め
ニキビ肌を助長することになるので
ダメなのはすでに周知の事実ですね。

お湯の温度は40度くらいで
十分だと思います。

熱すぎると体にとって負担となります。

浸かる時間は10分が目安です。

5分とかだと深部体温が上がらず
中途半端になってしまいます。

湯冷めもしやすいでしょう。

シャワーだけの人は
あんまり温まった気が
しないのではないでしょうか。

あとはできれば塩素を除去する
対策もしてほしいところ。

専用のシャワーノズルをつけたり
岩塩やビタミンC、備長炭を
湯船にいれるなどすると
だいぶましになります。

ニキビを考えることは
健康を考えることでもあります。

これを機会に健康意識を
どんどん高めていきましょう!