ビーグレンのニキビケアは朝もするべきか否か

ビーグレンでニキビケアを
している方は多いと思いますが
朝もするべきか迷ってませんか?

一応公式的には朝晩2回の使用を
進めているのですが、
それは個々人の状況によって
判断すればいいと思います。

例えば早めに治したいなら
頻度を増やしてもいいと思いますが
そうでもないなら夜だけとかですね。

・ビーグレンは朝のケアも勧めてる?

ビーグレンに限らず
スキンケアの問題として
よく挙げられるのが頻度です。

スキンケアといえば
夜にしっかりやるのが常識ですが、
朝も勧められることも多いです。

主な理由は寝ている間も
皮脂が分泌されるので
毛穴の詰まりに繋がってしまうことや、
細菌類などの付着などもあります。

空気中には目に見えない細菌や
ウィルス、その他いろんな汚れが
浮遊しているものなので
まあその通りといえばその通りです。

ニキビスキンケアとは
大雑把にいうと肌を綺麗にすることなので
その理屈も通って然るべき、
という感じになっています。

それが正しいかどうか別として、
昔からの慣習としても朝洗顔はありましたし
精神的な事情もありますから、

極端なことをしなければ
肌トラブルを招くことは少ないでしょう。

洗浄力が強すぎる市販の液体洗顔で
ゴシゴシ洗うようなことを
しない限りは大丈夫です。

ビーグレンが公式で説明しているのは
概ねそのような感じで、

朝は意外と汚れてるから
クレイウォッシュでやさしく
マッサージするような洗顔を
おすすめしていますと言ってます。

・ビーグレンを朝使わなくていい場合

ビーグレンはいろいろ研究している
特異な化粧品メーカーですので、
基本的にどれも人気があります。

肌に合う合わないはもちろんありますが
朝のケアもおすすめしてるってことで
正しく使えば大丈夫そうだと
推測できます。

もちろん、最終的に判断するのは
あなたのお肌です。

必ずしも1日2回使わないと
いけないわけではありません。

乾燥肌や敏感肌だったら
夜のみの洗顔をおすすめすると
公式でも伝えてるように、
肌質によって調整する必要があります。

洗顔料以外も同じで、

ニキビを早く治したいという
気持ちが先行して使いすぎても
効果が高まるかもしれませんが
肌への負担は大きくなります。

当然コスパも悪くなりますし…。

特にCセラムなんかは要注意で、
高濃度なぶん乾燥しやすいので
乾燥肌だと多用は禁物です。

それこそ朝はしなくていいと思います。

日中する場合は紫外線対策をするようにと
公式でアナウンスしてるくらいなので
まあまあリスクが高い側面もあるんです。