ビーグレンのニキビ跡ケアセット内容の考察

ビーグレンのニキビ跡ケアとは
ニキビ跡に特化した
トライアルセットのことです。

ビーグレンは肌トラブル別に
8種類のお試しセットがありますが
それはそのひとつですね。

ニキビが治ってもニキビ跡に
悩んでいる人が多いので
重要な位置づけのような印象です。

ニキビ跡ケアは難しいので
ニキビスキンケアの中でも
跡にアプローチした製品は
多くありません。

そういう意味でもめずらしいものです。

・ビーグレンのニキビ跡ケアセット内容

ビーグレンニキビ跡ケアセットは
敏感肌、凹凸、赤みに対応したもので
中身は他のセットと一緒で4つ。

洗顔料のクレイウォッシュは
すべてのセットに共通して入ってます。

一番の基本ですからね。

化粧水QuSomeローション。

自慢の浸透技術が搭載された化粧水で
角質ケアの基本となるもの。

17時間も有効成分が肌にとどまり、
あとから使う製品との相乗効果を
狙っているといいます。

その技術をchargedQuSomeといって
浸透性を貯蓄性を兼ね備えたもの。

QuSomeの進化バージョンですね。

美容液はおなじみのCセラム。

ビーグレンの商品群のなかで
一番最初に作られたものですが
そのときから変わらない製法だそうです。

ピュアビタミンCを高濃度に
配合されてるのが特徴で
それに浸透テクノロジーの
QuSomeが相乗効果を狙います。

最後のクリームは
QuSomeモイスチャーリッチクリーム。

これは本来しわやたるみに対して
使うものですがそれらの悩みも
肌の深い部分の問題なので
共通点があると考えられて
セットされてるのかもしれません。

ハリと弾力効果があるそうなので
弱ったニキビ肌には
功を奏するのでしょう。

・ニキビ跡ケアセットで効果は期待できる?

同じニキビ跡ケアの中でも
ビーグレンは徹底しているように感じます。

4つのうち3つは
QuSomeが使われたものなので
やはりニキビ跡ケアとなると
そのくらいしないといけないのでしょう。

ニキビ跡は軽症だとしても
普段は傷つかない部分まで
傷ついてるものです。

それこそ角質層の奥側まで
傷んでいるものと考えられます。

ビーグレンの浸透技術は高いので
肌表面だけに作用するものでないので
一定の効果は期待できそうですね。

トライアルセットだと
1週間~10日分くらいしかないので
効果が出るかは微妙ですが
感触を確かめるにはちょうどいいでしょう。

試し終わってからすべてを揃えなくても
いいと思うので自分の中で
納得いくものをチョイスするのが最適です。

人気なのはCセラムでしょうか。

肌修復の根本を担う成分なので
もはや定番になってると思います。

お値段的にもちょっと高いほうなので
無理に全部そろえなくてもいいので
まずはCセラムあたりから
試してみるといいかもしれないですね。