ビーグレンを使うならニキビ、毛穴どちらがいいか

ビーグレンはニキビケアも
毛穴ケアも好評なようで
どちらからアプローチしても
なんかしらの効果は
期待できるかもしれません。

なぜかというとやることは
ほとんど同じですからね。

違うのはローションくらいですが
それも目的はほとんど同じなので
違いはほとんどありません。

・毛穴セットとニキビセットの違い

ニキビをケアするということは
毛穴をケアするということでもあります。

大きな意味ではスキンケアです。

毛穴も皮膚が変形したものと
捉えることができます。

ということでほとんどの化粧品は
全てに対応してるような感じで
セットを組んでると思われます。

ビーグレンの場合は少し違って、
肌トラブルごとに
細かくセットを区分けしてます。

毛穴ケアという細かい設定は
めずらしいと思います。

ただ、トライアルセットとして
特定の4種の化粧品を
メーカー側がチョイスしたものなので
厳密に毛穴専用というわけでもないです。

毛穴ケアセットの内容は
クレイウォッシュ、
キューソームローション、
Cセラム、
キューソームモイスチャー
ゲルクリームの4つ。

勘の良い方は気づいたと思いますが
ニキビケアセットと
内容はほとんど同じです。

違うのはローションだけです。

ニキビケアセットの場合は
クレイローションで
両者の違いは浸透性です。

キューソームローションのほうが
浸透性と持続力が高いので
おなじさっぱり系の化粧水より
評価が高いと思われます。

クレイローションは
保湿力がいまいちという声が多いです。

・毛穴ケアかニキビケアか

ということで、どちらかというと
毛穴ケアセットのほうが
ニキビにもいいような気も
しなくもないですが、

セット内容はほぼほぼ一緒なので
どっちでもいいかなって感じです。

化粧ノリが悪いなどの不満があるなら
毛穴ケアセット、

ニキビが気になるなら
ニキビケアセットと単純な理由で
決めていいと思います。

重要なのはトライアルセットを
使い切ったあとです。

ビーグレンは安くはないので
本品をフルセットで買う人は
あんまりいません。

全部買うと2万円前後にもなるので
気に入ったものをお試し継続として
とりあえず1つ買うというのが
いいと思います。

毛穴ケアをちゃんとしたいなら
まずはクレイウォッシュでいいでしょう。

すべてのセットに共通してるものですし
洗浄力がちょうどいいものなので
毛穴トラブルにもニキビトラブルにも
対応できると思います。

少し奮発するとしたら
Cセラムが定番となりますね。

ニキビも毛穴トラブルも
ビタミンCの力で軽減することが
できるかもしれません。