ビーグレンに即効性はある?ニキビへの効果はすぐ出る?

ビーグレンに即効性を求める人は
かなり多くいると思います。

結論からいうと医薬品ではないので
即効性を期待するのはおかしいことです。

軽いニキビ程度なら
まあまあそれに近い効果は
出ることもあるかもしれませんが、

基本的にはないと思っておいたほうが
いいと思います。

・即効性とはなにか

ビーグレンはニキビケアの王道みたいに
なっている雰囲気があります。

その大きな根拠となっているのは
キューソームテクノロジーですね。

それとビタミンCの性質と量が
組み合わさることで
他にはないアドバンテージが
ありますよ~と紹介しやすくなります。

浸透性と持続性が高く、
ビタミンCは濃度が高く、
誘導体ではないので
確かに効果を期待してしまうのも
無理はありません。

ただ、即効性となると話は別になります。

まず即効とは何かと言うと、
漢字の通り即座に効果が出る、
発揮されるという意味です。

極端なことをいえば
塗った瞬間に効果が出るといった
強い意味合いがあります。

だから無闇矢鱈に表現できない
リスキーな言葉でもあります。

規定があるのかよくわかりませんが
少なくとも即効性というと
医薬品に用いられるのが一般的であり、

おそらく医学的といえるほど
本格的な処置でないと
使うべきではないという
言葉のような気がします。

また、即効性とはどのくらいの
期間を言うのかも問題です。

おそらく化粧品に期待する人の多くは
一晩~数日くらいで効果が出ることを
即効性と解釈してると思います。

数日ならまだしも一晩となると
なかなか難しい条件になります。

あと効果もどのくらいのことをいうのか
人それぞれ違うと思いますので
かなりあやふやですね。

・ビーグレンでも即効性は期待できない

ビーグレンのニキビケアは
たしかに他の化粧品と比べると
即効性があるようなものと
捉えてもいいかもしれません。

しれませんが、医薬品による効果と
分けて考える必要があると思います。

ビーグレンはテクノロジー的に
医学が由来かもしれませんが
あくまで化粧品という枠組みですので
過度な期待は禁物です。

細かいことをいうと
化粧品と医薬部外品は違うのですが
大差はないと思います。

あえて即効性があると言えば
Cセラムを塗った直後の熱感でしょうか。

またはあまり重症ではない
小さいニキビが目立たなくなるとか、

肌の潤い感くらいだと
効果が出るのが早いかもしれません。

ニキビ跡となるとどんな成分でも
即効性は期待できないですので
慎重になったほうがいいですね。

それこそ医療行為でないと
難しい話になります。