ビーグレンの使い始めの時期はニキビができる人もいます

ビーグレンは使い始めの頃は
ニキビができることが
あるかもしれません。

それは公式の説明によると
ありうることらしいですが
ケアの過程とのことなので
問題はなさそうです。

化粧品として売り出している以上、
アレルギーは除いて
肌につけても安全じゃないと
そもそも世に出せないはずなので
過度な心配はしなくてもいいですね。

もちろんコスパも意識して
使い続けるかどうかは
考える余地はあります。

・ビーグレンの使い始めは要注意?

ビーグレンを使い始めると
吹き出物ができたという口コミが
少なからず見受けられます。

吹き出物とはいわゆるニキビのことで
大人ニキビという意味を含みます。

ビーグレンはちょっと高級なので
ティーンエージャー向けじゃなく
大人が対象ということで
そう表現する人が多いのでしょう。

ただ大人といっても年代は様々です。

どちらかというと若い世代の方のほうが
使い始めにニキビが出やすいと
言われています。

ビーグレン公式の見解によると、
クレイウォッシュの働きにより
毛穴の奥の汚れや皮脂が
出てくることがあるとのこと。

たしかにクレイウォッシュは
ビーグレンのお試しセットすべてに
入っていて割とリーズナブルなので、

おそらくビーグレン使用経験者
ほぼ全員が使ったことがある
アイテムだと思われます。

しかし、その説明だけだと若い世代の人に
トラブルが多いことはわかりません。

これも推測ですが、
若い時ほど体は色んな意味で元気なので
新陳代謝も活発なことから
吹き出物が出やすいのかもしれません。

30代以降の方では
そういう感想はあまりないようなので
ちょっと興味深いですね。

ということは一種の好転反応と見て
いいと思います。

それほど肌に悪いことを
してきたという証拠ともいえます。

・意味がないなら使わない

一時的な肌トラブルっぽいので
ニキビができたとしても
そんなに慌てることはないでしょう。

ただ、ニキビがさっぱり改善されないなら
継続するかどうか決めないといけません。

次第にニキビが引いていくようなら
正常だといえますが、
そうでなければ使うのをいったん
やめたほうがいいでしょう。

どのくらいの期間で判断するかは
難しいところですが、
長くても1本使い切るまででしょうか。

もちろんつけて刺激感があるようなら
そうとう肌が荒れているので
そもそも何もつけてはいけません。

ビーグレンでそうなる可能性は低いですが
敏感肌の方は使い始めの時期は
留意する必要があります。

ビーグレンは相変わらず人気の商品で
リピーターも半端なくいそうですが
だからといって万人受けはしません。